沖縄県内での助成金受給のチャンスを逃さないために 最適助成金 アプローチガイド

  • 大
  • 中
  • 小

お問い合わせ

助成金無料診断

研修・社員教育・スキル、キャリアアップ

職員への研修や様々な教育訓練、スキル・キャリアアップのための育成計画などをお考えの場合、助成金を受給できるチャンスです。企業にとって必要な雇用維持のための教育・キャリア形成などで、助成金の受給が可能というのは広く知られるようになりましたが、様々な条件が整っていないと受給することが難しい場合も多いため、事前に内容を把握することが必要となります。当サイトでご紹介する助成金詳細で、受給条件や手続きの流れなどを確認してみてください。

研修・社員教育・スキル、キャリアアップのイメージ

雇用維持

雇用調整助成金
休業や教育訓練、出向を通じて労働者の雇用を維持する。

雇用管理

個別中小企業助成コース(中小企業労働環境向上助成金)
評価・処遇制度や研修体系を整備する。
介護労働者のために健康づくり制度の導入、介護福祉機器の導入等により雇用管理の改善を図る。

育児・介護休業者へ向けて

休業中能力アップコース(中小企業両立支援助成金)
育児・介護休業者に休業後の再就業を円滑化するための講習を受講させる。

職場復帰者へ

継続就業支援コース(中小企業両立支援助成金)
育児休業者を現職等に復帰させる。

有期契約者へ

期間雇用者継続就業支援コース(中小企業両立支援助成金)
有期雇用の育児休業者を現職等に復帰させる。

契約社員へ

人材育成コース(キャリアアップ助成金)
有期契約労働者等に対して職業訓練を行う。

実践訓練の実施

キャリア形成促進助成金

■政策課題対応型訓練(若年人材育成コース)
採用後5年以内の35歳未満の若年労働者に対して職業訓練を行う。

■政策課題対応型訓練(成長分野等人材育成コース)
正規雇用労働者に対して健康・環境・農林漁業等分野に関連する職業訓練を行う。

■政策課題対応型訓練(グローバル人材育成コース)
グローバル人材を国内で育成する。

■政策課題対応型訓練(熟練技能育成・継承コース)
熟練技能者による指導者養成や若年者技能継承のための職業訓練を行う。

■政策課題対応型訓練(認定実習併用職業訓練コース)
労働者に対してOJTとOff-JTを組合わせた厚生労働大臣認定の職業訓練を行う。

■政策課題対応型訓練(自発的職業能力開発コース)
労働者の自発的な職業能力開発を支援する。

■一般型訓練
中小企業において正規雇用労働者に対して職業訓練を行なう。

▲ ページトップへ

サイト運営者

外間経営労務管理事務所

〒902-0071 沖縄県那覇市繁多川3-8-25
https://www.hokamakeiei.gr.jp

お問い合わせ・ご相談

098-911-5151

平日9:00~17:30 土9:00~12:00
第2土曜、日曜、旧盆、年末年始は定休

お問い合わせ